野草ギャラリーindexへ トップページへ

フシグロセンノウ

2002/9/5 芦生 
オレンジ色の鮮やかな日本在来の花。京都の嵯峨の仙翁寺に栽培種があったことと、茎の節々が黒ずんでいるために、この名がついた。
山地の林縁や林床の少し湿ったところに生える。草丈、80cm
フシグロセンノウ