野草ギャラリーindexへ トップページへ

カリガネソウ(雁草)

2002/9/29 箕面
雁が羽ばたく姿に見たててこの名前がついた。山地の林縁などのやや湿り気のある場所に群生して生える。
高さは1m程になる。雄しべと雌しべがくっついて花びらより長く伸びだした見事な造形の小さな紫色の花。
葉に触れると不快な匂いがする。
カリガネソウ