トップへ 山行INDEXへ

ミツマタの世附権現山〜屏風岩山・大野山

B班 佐野住江

日 時 2015325()27

参加者 単独行 避難小屋泊

コース

26日 新松田―浅瀬入口8:12〜権現山10:23〜二本杉峠11:02
   屏風岩山
12:43大滝峠13:21〜大滝峠上13:40
   一軒家避難小屋
14:21
27日 小屋5:57〜大滝橋6:567:17―谷峨駅7:56〜大野山9:38
   登山口
11:05さくらの湯11:25山北駅12:54−松田―
   小田原―新大阪
17:00

26()

 丹沢湖にさしかかると「ミツマタの里」の幟が見え道端にも黄色い花が咲いている。浅瀬入口でバスを降りトンネル傍の登山道に入る。ジグザグの登山道は入口から初心者通行不可の看板が出ている。少し登ると快晴なので丹沢湖の湖面が美しい。東電の巡視路と重なっている所を通り560m地点へ。少し登ると三椏が満開の所へでる。鹿柵沿いに進み道標も有り普通の登山道だ。756m地点を過ぎ最後の登りは急坂で踏跡もはっきりしない。見晴らしもよくピークを目指して登れば間違うことも無かったが木の根っこをつかんで登るぐらいの急登だった。権現山頂上付近は広く落葉したブナ林の間から左に富士、右に丹沢の山並みが見渡せ1018mの山だが静かで魅力がある。

三角点を過ぎミツバ岳と二本杉峠の分岐になるが、ミツバ岳方面は道迷い多しと注意書きがしてある。急坂を峠に下ると峠から直進せず左に巻き登山口へ。ここにも踏跡不明瞭の看板がある。最初から尾根に取りつきロープの張られたところを木の枝につかまりながら登る。それを過ぎると高低差の少ない尾根道となる。三椏の花を期待したが花が白くなったのが数本あっただけだった。屏風岩山(1051m)頂上で同じバスで来たグループに会ったので聞くと細川橋から登ってくる途中で三椏は咲いていたとのこと。急坂を下り大滝峠につくと信玄平方面は廃道になっていて道標が有るだけだった。大滝峠上の手前で三椏の大きな木が有り満開だった。しばらく花見をしてから沢沿いを一軒家避難小屋に下る。鬼石沢との出合いに小屋はあり、水を持って来なくて良かったので軽い荷物で歩けた。夜は真冬並みに冷え寒くて小屋に置いてあった毛布を借りる。急坂が多かった為か珍しくふくらはぎが筋肉痛となった。

27()

 早くから寝たのに起きたのは5時、朝食を済ませ大滝橋に下山する。7時過ぎのバスで谷峨駅にて下車。駅からつけられた道標を見ながら大野山登山口へ。スミレや山ザクラを見ながら登っていると頂上まで行かなくても愛鷹山と富士が並んで見える所が有り眺望は素晴らしい。スカイツリーと同じ高さという説明も有り、駅から歩け、車でも頂上近くまで行けるファミリーハイク向けの山だ。頂上は神奈川県乳牛育成牧場になっているので眺望もよい。下山は古宿を通り山北駅に下る。駅周辺はさくら祭りが始まっていたがまだ2分咲きぐらいだった。駅前のさくらの湯に行き昼食後、御殿場線で戻ってきた。天候を考えた山行だったので展望と花を楽しみゆっくり休養が出来た。