トップへ 山行報告INDEXへ

沢登 赤坂谷(鈴鹿山系)

C 班 前田佳祥子

 

日時 : 2007 年 9 月 1 日 ( 土 ) 〜 9 月 2 日(日)  2 日間

天候 :曇り時々雨(ちょっと不安定でした。)

山域 :鈴鹿山系 赤坂谷

参加者 : CL 木島孝文、根家幸子、神田定信、伊藤由美子、橋本容子、  竹下諄一、中西妙子、朝日喜久雄、前田佳祥子、村田将章、  舛井勝

コース
9/1 14:00 阪急蛍池集合→名神吹田→ 16:00 八日市→京の水(おいしい水を汲みに)→神崎川付近の路肩(テント場)

9/2 7:00 テント場→ 7:45 赤坂谷入渓→ 12:00 二俣→登山道→ 14:00 テント場(昼食)→ 15:00 八日市→ 17:00  阪急蛍池解散

 

合計 11 名の大所帯沢登り。インターネットで検索すると、白い岩とエメラルドリーンの水。。。とウキウキするような内容が記載されていたので、楽しみな山行でした。意外と関西からのアプローチも近く、車で 2h 程度で到着する手軽に行ける沢でした。テントを張り、バーベキュー(お肉 \10000 分!)、鮎(伊藤さんのお父様に感謝!)に満腹、満腹の初日。今回で私前田は大食いのレッテルが貼られたような気がします。。。。天候が少し不安定でしたが、ロープワークを使いタープを掛け、快適に過ごすことが出来ました。

 翌日、朝からがっつりラーメンを食べ、泳ぐ気満々でライフジャケットに身を包み赤坂谷へ。そこにいくまでも白い巨岩がごろごろとあり、立派、立派と私は心の中で賞賛しておりました。(巨岩好きなので。)赤坂谷は淵が多く首まで浸かって岩肌をへつっていったり、泳いだりと沢を満喫しました。赤坂谷の上流のナメ滝までは行かなかったですが、関西の残暑から逃れ、気持ちい(寒いくらい)沢登りになりました。ヒルにも襲われたり(沢用のスパッツの裏なんかにたくさん!)ワイワイにぎやか山行になりました。 CL の木島さん、先導してくださった舛井さん、車を出していただいた根家さん、神田さんなど諸先輩方ありがとうございました。