トップへ 山行報告INDEXへ
 東平〜 蕨尾 ( わらびお )

果 無 (はて なし ) 山脈縦走

B 班 広高 充 

実施日   2004年5月2日(日)〜4日(火) 

集  合   JR 天王寺駅 AM8時40分 

交  通  大阪〜紀伊田辺(特急 くろしお号)    ¥ 4620

        紀伊田辺〜東平 (タクシー)            ¥13500

        十津川温泉〜 JR五条(奈良交通バス)  \2700

        五条〜難波 (JR・南海電車)            ¥870

参加者   CL 南埜 ・ SL木村 ・ 平野(よ) ・ 清水 ・ 広高 ・ 神田(幸) ・ 幡司 ・ 降旗

コース 
2日 
果無登山口 11:50 ⇒ 和田森1:15 ⇒ 安堵山3:10 ⇒ 1220mテン場3:35

3日
テン場6:35 ⇒ 黒尾山7:00 ⇒ 冷水山7:35 ⇒ 公門ノ崩8:45 ⇒ 筑前タワ 10:00 ⇒ ミョウガタワ10:30 ⇒ ブナノ平(昼食) 11:35〜12:15 ⇒ 石地力山12:40 ⇒果無峠1:25〜1:50 ⇒ 観音堂2:20 ⇒ テン場(果無集落) 3:55

4日 テン場 7:50 ⇒ 十津川温泉8:40  

 

午前8時30分、全員天王寺駅に集合。食料を分担し、帰省で混雑した特急に乗り込む。紀伊田辺に着くと、すぐタクシーに分乗した。東平バス停から、さらに林道に入り、小森まで行き登山口の始まり。ここで昼前なので、腹ごしらえをした。 今日は半日の行程だが、このコースは水を補給する場所がなく、みんな 2日分の水をもっているので疲れないように、とにかくゆっくり歩くように心がけスタートした。

縦走路に出ても、道は両脇の木とか適当に伐採してあったし、踏み跡がたよりない所では、テープが目印となって、とにかくとても歩きやすかった。途中、熊笹とその横に林道が出来ているコースがあった。安堵山から少し行ったドライブウェイと林道がぶつかったところで幕営の予定だが、時間が早かったので、もう少し先まで歩いて、テントを張った。

二日目もあいにくの天気だった。今回はボッカ訓練で終わりかなと思っていたが、昼前からガスは晴れていき、ブナ平ではやっと果てしなく続く山々を見ることができた。おかげで楽しい昼食となった。それから、足取り軽くどんどん進み、最後地形図では、急な下りが待っているのかと思いきや、たいしたこともなく果無村の舗装路にでてしまった。今日のテン場をどうしようかと思いつつ道を下った。途中、手頃な民家の空き地があったので、南埜さんがお家の人の頼んで、テントを張らせてもらった。このあと、軽トラに乗せてもらい、ビールの買出しも済み夕食開始。神田 (定)さん、平野(紀)さんの携帯によると、御在所の岩場、鈴鹿縦走ともに雨で早々に下山したとのこと。私達はなんとか晴れ間ものぞく天気でよかったねと、お酒もすすむ。

三日目は、早朝からしっかり雨降りで、十津川バス停まで 50分ほど歩き、バス停手前の¥300の温泉につかり、今回の山行を終えた。