トップへ 山行報告INDEXへ

第 183回平日山行  呉枯ノ峰( 532m)と管山寺

 報告 新保行征

         

日 時   6月20日(水)  7時    天候 曇り・・晴れ・・

集 合  蛍ケ池・・ 176側バス停・・・・・メニュー:ソウメン・そば、

交 通  マイクロバス利用・・・・費用  2650円+温泉850円+食材150=3650円

参加者  相原× 2、荒賀、池田 孝子 、大原、木島、鮫島、高橋、田中、田村 順三 、

塚本、中山、野下、橋本、幡司、藤本、松田、森野、新保、 以上 19名。

行 程  蛍池( 7:00)→中国豊中IC→→名神→→北陸道→→木本IC→→登山口

      阪口( 10:00)・・・菅山寺分岐(11:10)・・・呉枯ノ峰・11:40・・昼食(12:20)

・・・菅山寺分岐( 12:45)・・・菅山寺(朱雀池・本堂・山門・大けや木)・・・

・・・・・菅山寺分岐( 14:00)・・・・登山口(14:50)・・・駐車場(15:00)・・・

      北近江の湯( 15:15〜16:50)・・・・木本IC(17:00)→→→→蛍池(08:30)

 

前日何度も心配で電話をかけてきた松田さん、結果大喜びの期待はずれでした

 当初、梅雨の時期でもあり小谷山を、と考えていた。天候、地域の情報を参加者から聞き、出発間際(蛍池)で行き先を変更。水曜ハイクの利点でもある。無論ですが本命とは別に、いくつかの山を準備している事は当然です。

  登山口の選定(下山後の対応)で一転二転したが、直接 菅山寺を目指すことに、登山道は北陸道をくぐってからゆったりとしたジグザグ道、道端に首の無い石仏が等間隔に座している・・・。ブナ林の山道は暑さをしのぐに持ってこいのコース。

分岐からの尾根コースは笹ユリがあちこちに咲いて心を和ませてくれました。

一等三角点とは言うものの展望は今1つ。だが、木漏れ日の中での昼食は最高!

昼はソウメン、高橋さん手作りの椎茸煮など具沢山は大いに盛り上がった。

 当初の縦走を取りやめ、菅山寺の大けや木 など鑑賞し、下山につく。

 

次回の山行・・・・7月10日夜(10時)、蛍池発 7月11日(水):::::夜叉が池

・・・・・・・・・・・8月は都合によりお休みします。(登山バス下見のため)

・・・・・・・・・・・9月19日(水)朝7時、蛍池発、冠山(福井県)、歩:3時間

・・・・・・・・・・ 10月17日(水)朝7時、蛍池発、冠岳(福井県)、歩:4時間

天候や地域の状況により行き先が変更する場合があります。連絡を下さい。