トップへ  山行報告INDEXへ
 

豊中労山 12月公開ハイキング 箕面 谷山尾根

 

 
A 班 森野 ますみ
2004年12月12日

参加者 

藤村(志げみ)、幡司、 , 野下、植木 , 、宮本、水田( OB )、川津 ( 一二三 ) 、降旗 ( 2人 ) 、 , 邑上 , 豊島(順子)、相原、田中、赤木、内田、三村、岡坂、木島、藤本、本村、 , 沢村、松田、北村、新保、森野  一般42人 

箕面 9,00 →西江寺 9,25 →箕面山荘 9,45 →谷山谷 10,35 →谷山尾根 11,35 → お昼 11,50 午後出発 12,30 →自然研究路 4 号線→ 政の茶屋 13,05 →コーヒータイム 13,30 →こもれび展望所口 14,00 →才が原林道14 ,40 → UCC 珈琲館解散 15,1 5
(コースタイムは少し前後します。)

 

 

藤村志げみさんのリーダーもと  今日はハイキングには最高の天気、終わってから、小雨がやってきました。

12月に入っているとは思えないほどの、暖かさの中67人の人達が参加して、本日公開ハイクが、9時に阪急箕面の駅前を西江寺に向かって出発しました。

藤本リーダーの「 1 組 , 2組。3.4.5  それぞれの組は1つの身体です、それぞれのその中の人たちは身体の一部だと思って、残して行かない、いつも共に行動してください。」との言葉がわたくしにはとても印象深くに耳にのこりました。簡単な体操で体をほぐし、谷山谷に向かい出発しました。

谷山尾根のコース、それは少し緊張して、そして少し疲れて、ロープの手助けも必要な岩も一箇所ありました。でも初めて(私には)コースで参加してとってもよかった、楽しく、味のあるハイキングでありました。

カサカサと落ち葉を踏みしめ、歩く東海自然歩道、山に生息している小鳥の為におしゃべりは控えて歩きます。その中にやさしく赤く目を引くもの、そう山椿が3 ,4 輪此方に向いて咲いているのです。名残の紅葉も見る事が出来ました。

珈琲タイムも楽しみながら、そろそろ下山道へと急ぎました。

空模様もあやしくなりだす 3 時過ぎには解散となりました。

皆さんお疲れ様でした。      1 月の公開ハイクにも参加お待ちしています。