里山歩きINDEXへ 第11回へ 第13回へ
横巻き: 第12回 おおさか里山歩き《おおさか環状自然歩道》

日 時  2008年7月5日(土)

参 加 者

碇 (CL) 、内川、大原、御旅屋 瑛 、川津( 勉 SL、 一 )、岡田、上口、神田、松田、柴田、豊島、橋本、原、降籏 (大、光)、 武藤 ( SL )高橋、 森野、渡邉、藤田、   21名

コースタイム

京阪・牧野駅 8:00集合8:15−穂谷川・川原、準備体操8:45−山田池 公園入口 9:15−公園内小休止−藤坂駅10:16−国見池10:58−国見山 11:36−白旗12:12(昼食13:00)−17交野山13:17−35旗振山14:15 −傍示の里 14:33−河内磐船15:15、

*登った山 国見山 ▲ 284m、交野山 ▲ 341m、旗振山 ▲ 345m、

*山 域   生駒山系  NO1、

*歩行距離   16km、

*所要時間  7時間 00分、

*天 候   晴れ、

山行記録

 梅雨の中日、天候を心配していたが良い天気に恵まれで幸いでした、牧野駅より川沿いに少し上流に登った所の川原での準備体操のストレッチ、体をほぐし出発する。

 牧野駅から国見池の間、約 2時間40分の間は日陰の無い歩行で、山田池公園や藤阪駅で休息や給水を取りながらでも日陰がない分かなりきつい歩行。国見池で小休止の後40分で国見山の山頂、山頂からは枚方市や寝屋川市の市街地が眼下に一望に出来る所で、プレートを取付け、白旗池に降り、ややゆっくりと昼食をとる。

 白旗池から少し登れば、交野山此処の山頂からも、非常に良い眺望が楽しめ、集合写真と、プレートを取り付ける。交野カントリーを通り過ぎ散策路の脇から最終の旗振山の山頂は、眺望はなく、三角点の確認とプレートを取り付け下山、傍示の里を目指す。

 傍示の里からは40分ほどで河内磐船駅に到着する。 今回はあまり厳しい山ではなかったが、気温が高く距離も長めであった、山田池公園では蓮の花や睡蓮の花又アジサイの花の美しい花を見ることが出来,生駒山系の山に入っては良く整備されたた、散策路を気持ち良く歩き、国見山や交野山の山上から、大阪平野の眺望を堪能する事が出来、楽しい1日でした。

報告者  碇 強


第11回へ 第13回へ