里山INDEXへ
前回へ 次回へ 

*日 時 2009912()
*参 加 者:碇(CL)、植木、高橋、橋本正、森野、原、杉本、藤原、佐藤  
*登った山:中葛城山(点名、北山)3等▲937,7m、高谷山▲935m 神福山▲792
      タンボ山2等▲763.1

*コース 集合:近鉄 阿部野橋駅730分、近鉄準急柏原新宮前行き
         富田林バス発8:359:10ロ−プウエイ前、9:16−久留野峠10:05
        中葛城山(昼食)10:3011:14−高谷山11:30−千早峠12:00−神福山12:25−行者杉峠12:56
        タンボ山13:38−西の行者堂14:02−山の神14:42−紀見峠14:57−国民宿舎 紀見荘前15:25

*歩行距離13km   *所要時間 6時間9分   *天候 曇り後小雨

*山行記録
 天候は大阪一日中雨の予想,天気図を見ると大阪南部は雲が切れる見込みなので、予定通り実行、前回下った時には余り感じなかった久留野峠までの登りはかなりの急坂、登りに約50分を要す、峠より中葛城山は20分弱で山上、近くから笹の中を潜りながらの行進は先頭かなり厳しい、中葛城山山頂まったくの藪の中、プレートを取り付け、早々に藪の中を抜け出し展望の良い広場で下界を見下しながら昼食を取る。次なる高谷山はダイトレコース上、千早峠を通り過ぎ次の神福山は第19経塚のある山上には小さな二つの祠が祭られている山伏の修行に場所である、其の場所より30分ほどで行者杉にも祠が祭られているコースを南下、次は杉尾峠を通過し15分程でタンボ山の標識があるが山頂は当場所では無く少し進み不明瞭なふみ跡を進めば、2等三角点のタンボ山山頂である、此処にも入山者は少ない様子、次の西の行者堂の途中で突然霧が出て、幻想的な雰囲気の中を暫く歩く、約25分弱の所にある山の神まではアップダウンを繰り返しながら、長い〜丸太階段の急坂を下れば、山の神の広場に到着、其処からはゆるい下り坂を進み岩トジキ谷沿いに下ると紀見峠に出る、後は30分程で国民宿舎紀見荘前に到着した頃から小雨が降り出す、入浴する方と帰宅組に別れ、我々入浴組が紀見荘で入浴中に突然雨足がひどくなる、帰宅組の方小雨の中を駅まで行けた模様である、今日は大変なラッキーな天候であった。

報告者   碇 強

前回へ 次回へ