里山INDEXへ
前回へ 次回へ 

*日時: 2010年6月12日(土)
*参加者:碇(CL)、川津(勉(SL)、一)、御旅屋(瑛、春)、田中、橋本、高橋、南埜、森野、吉田 11名
*登った山:高鍋山▲569m、高城山▲649m、大天井岳▲612m、経塚権現山▲569m、
      天狗岳▲558m、燈明ヶ岳峯▲558m
*コースタイム:集合 JR大阪駅いかりスパー前6:55
      大阪発7:06 −日根野8:01 −バス8:33−中大木8:54−高鍋山10:38−
      弁天ヶ岳分岐−高城山11:10−五本松12:18−展望台12:21−
      大タワ13:53−大天井岳14:04−葛城第八経塚権現山14:41−
      天狗岳15:01−燈明ヶ岳峯15:24−不動尊15:57−犬鳴温泉16:32
      犬鳴温泉発17:40

*歩行距離 11.7km   *所要時間 7時間38分   *天候 晴れ

*山行記録
 今回の犬鳴山の外周コース、下見の折に間違わなかった箇所を数箇所も勘違い、参加者に余分な所を歩いて頂き大いに反省の山行でした。(所要予定時間、約18分オーバー) 天候は申し分ない日和でした、バスを降り宮川橋を通り集落を過ぎると高鍋山までは1時間40分で430mもの高度差、休息を取りながら急坂の連続その上眺望も無し、ひたすらの登り高鍋山で小休止後は緩やかなアップダウンを繰り返しながら今回の最高に高い山、高城山の山頂で昼食にする、食後五本松までは車道と交差しながら尾根道ゆく車道をわらび取りや花々楽しみながら下る、そこで大タワの入り口をまだまだ先なのに勘違いし往ったり来たり全員に大迷惑、やっと入り口を確認し大天井岳に向かう、山頂からアップダウンを繰り返しながら分岐地点から天狗岳、経塚権現山、燈明ヶ岳峯の順番が正しいのに、先に経塚権現山に登り再度登り帰すことになる、燈明ヶ岳峯で集合写真を撮り急坂で足を滑らす方も居たので慎重にゆっくりと下ったところが南無大聖身代り不動明王の銅像がある裏手から境内の降りる、しばし休息の後、川沿いに行者の滝から七宝滝寺を通り沢山の滝を見ながら犬鳴温泉に到着後、み奈美亭の温泉でゆっくり汗を流し17時43分のバスに乗るお疲れ様でした。
                               報告者  碇 強


前回へ 次回へ