里山INDEXへ
前回へ まとめへ 

*日 時 2011年3月12日(土)
*参加者:赤木、碇(CL)、御旅屋(晴)、久保田、小前、川津(一)、川島、神田、
      上口、田中チ、豊島、橋本、高橋(SL)、藤原
      南埜、森野  16名
*登った山:札立山▲349.3m、泉南飯盛山▲384.5m、大曲山▲223m、
      提灯講山(チョウチンコウヤマ) ▲198m、
      蘇鉄山(1等)▲
6.85m(堺市大浜公園)
*コースタイム:集合JR大阪駅いかりスパー前7:40
       大阪発7:49−南海孝子駅9:29−並木橋9:57−逢帰ダム10:13−
       林道分岐10:51−札立山11:15(昼食11:45)−
       鉄塔12:16−飯盛山12:46−大曲山13:24−
       提灯講山14:10−あじさい展望所14:30−
       登山口14:49−岬公園駅14:52
* 蘇鉄山登山口16:02→蘇鉄山16:03→神明神社16:15
*歩行距離 13,3km  *所要時間 5時間32分   *天候 晴れ

*山行記録
 2007年9月から始めた「おおさか里山歩き」も35回を数えいよいよ最終回を迎えました。
JRで大阪より新今宮で南海電車に乗り換え孝子駅下車、爽やかな天候の中をスタートし道の脇には美しく香良く咲いている白梅を眺めながらの山行となる、並木橋より逢帰橋へダム湖脇の林道を気持ちよく歩く、1時間20分程の所からいよいよ山道に入るかなりの急斜面を慎重に登る事約25分でお目当ての札立山に登頂する、紀ノ川や和歌山市街地を眼下に眺められる場所で柔らかい日差しを浴びながら昼食を取る、山名プレートを取り付け次の飯盛山を目指す、飯盛山の山頂は深日港や多奈川火力発電所を眼下に見下ろせる、しばし眺望を楽しみ集合写真を撮り次なるは、下見の折の見過ごした下山コース脇にある大曲山を全員で慎重に探す三角点も山名プレートもないが地形からほぼ確定する、次なる提灯講山はコース脇にある、さらに下山コースを進んだ所にアジサイ展望台があり、目標の岬公園は直ぐ真下に見える、山道脇には地元の方たちがアジサイを丹念に手入れをされている、20分ほどで最終目標のみさき公園に3年6ヶ月を要しようやく到着する。
岬公園駅より堺駅に電車で移動、1等三角点でもっとも低い山の蘇鉄山を目指し全員で6,85mに登頂し、神明神社発行の登頂証明書を頂き、堺市内の千利休屋敷跡近くに有る創業1600年の老舗そばや「ちくま」でビールと蒸篭そばで和やかに無事打ち上げをする。
                                報告者 碇 強




前回へ まとめへ