里山INDEXへ
第3回へ 第5回へ
横巻き: 第4回おおさか里山歩き・《おおさか環状自然歩道》

日 時  2007年10月27日 (土)

*参加者
 碇 (CL)、御旅屋、高橋、原、福家、降旗 (大、光) 藤原、武藤( SL)、藤田、 10名

*コースタイム
 倉垣 8:17−自然休養村管理センター(準備運動)8:47−堀越峠9:12妙見奥ノ院9:44-今谷池10:17−野間大原分岐10:46−本竜寺−法華経寺大杉堂11:23−妙見山11:57(食事)12:47−大堂越−黒川駅13:40−高代寺山登山口14:09−高台寺15:02−高代寺山15:19−妙見口16:00 

*登った山 @ 妙見山▲ 660,1mA高台寺山▲448,7m

*歩行距離   14,6km。    *歩行時間  7時間 43分。

*天 候   曇り一時雨

 バス停倉垣に到着後、近くの自然休養村管理センターで準備運動後出発、堀越峠までは、前回と同じコースを歩く。妙見奥ノ院にまでは緩やかな登り坂、到着時間が早く、本殿は未だ扉が開いていなかったので、若いお坊さんが急いで本殿の扉を開け、無事参拝をする事が出来た。
  奥ノ院から急坂を下ったところが今谷池、野間大原の田園風景を見ながら 30分ほどで、奥ノ院の参詣道の鳥居をくぐり車道に出る。少し歩くと本竜寺から 144段の高いながい、階段を喘ぎながら登った ところが、法華経寺大杉堂で小休止を取る。
  大杉堂から30分程登れば、妙見山の三角点に到着する。妙見山上の休息所で1本だけ美しく紅葉した、もみじを見ながらの昼食をとる。記念撮影後黒川駅を目差し下山をするが、大堂越を下ると、しばらくすると雨が降り出す、雨の中黒川駅で休息、このまま妙見口にとも考えたが時間も早い為、高代寺山コースを取る事にし、雨の中を出発した。
  高代寺山登山口辺りでは雨も上がり、山頂を目指す、七寶山高台寺を経由し山上までは黒川駅より90分で到達をした。下山コースは雨で足元が滑りやすいので慎重に下山をする、所要時間7時間43分と少しハードなコースになったが、全員快調に??歩く事が出来た 。

報告者  碇 強


第3回へ 第5回へ