里山INDEXへ
第5回へ 第7回へ
横巻き: 第6回おおさか里山歩き《おおさか環状自然歩道》

日 時  2008年1月12日

参加者
碇 (CL) 、御旅屋 (瑛 , 春) 、久保田、高橋、松田、藤原、武藤 ( SL) 、 降旗、田村 香 、福家、田中、原、森野、渡邉、藤田、以上 16名

コースタイム
箕面駅 9:00〜9:10龍安寺9:28(準備体操)〜山の神 -コース尾根 10:05 〜ハートの広場10:24〜展望台10:30〜教学の森 10:45〜食事11:15〜六個山11:42 〜ようらく園地分岐12:03 〜三国岳 -12:54〜箕面山13:19〜(後鬼谷コース)〜落会谷14:25〜龍安寺14:36 〜箕面駅 15:00

登った山
六個山(松尾山)▲ 395,9m、三国岳▲395,8m、箕面山▲352,3m

歩行距離 約 14km            所要時間 約 6時間

天 候  雨後曇り  

 当日、予定の石澄の滝は雨天も為中止をし、 1時間スタートを延ばす。雨の中にも関わらず、参加者は16名であった。9時に箕面駅に集合、龍安寺(役の行者が 650年の開基と伝えています )前の広場で各自準備運動の後スタートする。山の神コースの急登尾根を登り尾根筋のハートの広場の標識により、下り広場を通り過ぎ展望台での眺望を楽しみ小休止、広い散策路を少し下り、 箕面市 の教学の森に着く頃に、小雨が降り出した所で、施設内の上家のある所を借用し昼食を取る間に雨がきつくなり、食後に雨具を着用し出発する頃には、幸いにも雨も小降りになり、石澄の滝下山口を通り過ぎ、西尾根コースを急登した所が、六個山の山頂、山名プレートを全員で設置する。

 下山路は東尾根コースを下り、ゴルフ場の外周の自然歩道を尾根伝いに、快適に歩く、六個山から70分で三国岳に着き、記念撮影の後、用意した山名を記入した木版の標識を取り付ける、次に目差す箕面山の山頂でも木版の標識を取り付ける。【箕面山の山高さは、国土地理院では355mで有るが、昭和43年3月測量の大阪府北部公園事務所が実測をした測量図では352 , 3mと記入されている】下山路は、来た道を少し帰り、箕面公園の深い谷筋の後鬼谷コースを下り、落合トンネルから箕面駅に15時到着、15時15分から和食の店「さざん」で懇親会は17時終了する(懇親会のみ参加 3名)。一時小雨もあったが、無事予定通りの山行が出来た。
 大阪府箕面公園(国定公園)内にある、箕面山及び三国岳の山名の標識を今回【おおさか里山歩き】の山行時に皆さんで取り付けた、場所は滝道の唐人戻岩より少し下った、石子詰より登ったところです。箕面の山にこられたら一度登ってみてください。

*この山名の掲示は箕面公園事務所の所長に了解済みです。

報告者  碇 強

 






第5回へ 第7回へ