戻る
‘07 初級登山学校

座学 「山行計画の立て方」

箕林恵美

日時 6 月 13 日(水) 午後 7:00 〜 9 : 00

場所 岡町福祉会館

講師 中嶋晴夫

受講者 1 班 久保田、井之上、山本

2 班 佐藤、山村、箕林恵美

3 班 村田、井畑、小前

講義内容

•  事故を未然に防ぐための夏山登山計画の立て方

•  事故が起きる原因

•  事故を防ぐための山の選び方とメンバーの選定

•  より安心して登るためのトレーニング山行の組み方

•  事故を防ぐ計画のポイント

•  登山計画書を作成し、提出する。

•  模擬山行計画書作成

感想

かつて、一度も山行計画書を作成したことがなかった。しかし、その重要性を知り、計画の段階で既に登山は始まっているのだなあと実感した。地図を眺めながら、具体的に山容やルートをイメージし、メンバーの力量を照らしつつ歩く速度を鑑みて計画を立てる。空想の世界は瞬く間に時空を越える。やはり、山は楽しい。そう、楽しい登山の為にも、計画は不可欠であると思った。